メニュー

コンセプト | LIBERTA RACING CAMP

header logo

header tel

header btn

header logo

header tel

header btn

コンセプト

リベルタレーシングキャンプのコンセプト

選手のレベルと目的に合わせたコーチングをします

images/stories/concept/con_bbt1.png

大会・試合に向けてのトレーニングがしたい

一年を通じてレーシングスキーの競技力向上を目指したい

自分に合ったトレーニングがしたい

信頼できるスキーコーチに出会いたい

con ti11

アルペンスキーを始めてみたい方へ

モチベーションのある方ならば経験は問いません。

経験、年齢・成長段階、学校環境、地域、将来の目標など、あらゆる要素を考慮して、選手にとってベストな環境を整えます。
また、当キャンプではコミュニケーションを重要視しており、遠慮なくコンタクトを取れるように努めております。トレーニングお申し込み時に、不安なことやご要望を何でも仰って下さい。

motivation2

用具について

用具について んな用具を用意すれば良いかご不明でしたらご相談下さい。スキーは用具が果たす割合が高いスポーツであり、特に競技スキーに於いては上達スピードを左右するだけでなく、公認大会に出場するための用具ルールも定められています。そのため、当キャンプでは用具提供・アドバイスもコーチングの一環として位置付けています。

大会・試合に向けてのトレーニングがしたい

itali

キャンプでは基礎的な滑走技術を重視しながら、試合から逆算した段階的なトレーニングを提案しています。現場では、テクニックだけでなくメンタルやチューンナップも含めて、目標に即したレベルでのコーチングを提供します。

11月のキャンプ内容

11月からは、フリースキーでの滑走技術向上から始めて、12月までにスキーイングの土台を作ることを目指します。この時期の完成度がその後に続くゲート練習の効果を左右するので、当キャンプではフリースキーを重視しています。

12月のキャンプ内容

12月からはゲート練習を開始します。ゲート練習ではフリースキーからのスムーズな移行を意識して、まずはショートポールから、まずは緩斜面からと、段階的に取り組みます。12月下旬からは徐々に試合に向けた実戦的なトレーニングへと移行していきます。

1月~大会までのキャンプ内容

1月には、大会を想定した実戦的なメニュー中心のトレーニングとなります。大会への臨み方や、メンタルと体調管理も重要な要素として扱います。また、希望者にはワックスやチューンナップのアドバイスもおこない、万全の体制を整えます。

大会に向けてのモデルケース

STEP①

用具に慣れ、滑走感覚を取り戻すフリースキー・・2~3日間
軽井沢早朝トレーニング、狭山ナイター練習

step s arrow

step s 2

スキー技術を確立・・3~6日間
軽井沢早朝トレーニング(12月)、狭山ナイター練習、熊の湯キャンプ

step s arrow

step s 3

ゲートトレーニングへの導入・・2~4日間
軽井沢早朝トレーニング(12月)、熊の湯キャンプ

step s arrow

step s 4

ゲートトレーニングへの導入・・7~12日間
熊の湯キャンプ、年末年始キャンプ、韓国遠征

step s arrow

step s 5

試合を想定したトレーニング・・2~5日間
年末年始、峰の原常設トレーニング

con ti13

技力向上にはオフ・シーズンが重要であると考え、積極的に活動しています。本気だからこそ、オフ・シーズンにしかできないことは沢山あります!! off

オフ・シーズンにトレーニングする主なメリット

off2
  • 目標達成に必要なトレーニング量を確保・蓄積できる。
  • 試合から離れている時期なので、上達のためのトレーニングに集中できる。
  • 「昨シーズン」の反省を直ぐに行動にできて、「翌シーズン」に向けた行動に繋げられる。
  • 課題を早く発見できて、陸上・雪上共にトレーニングに具体性を与えられる。
  • 一緒に頑張る仲間がいるので、モチベーションを維持できる。
  • 選手の成長を見守りながら、体作りや用具の選定段階からコーチとして選手にコミットできるため、計画的な目標達成プランを作成できる。

活動内容

  • 夏期イタリア遠征(7月下旬から約3週間)
  • 9月イタリア遠征(シルバーウィークを利用して約2週間)
  • 丸沼プラスノーキャンプ(7月~9月までに毎月実施)
  • 朝トレ(陸トレ/キャンプを実施しない週末に実施)
  • チューンナップ指導(セミナー形式、個別対応)
  • トレーニング指導(個別対応)
  • 適切なマテリアル提供(個別対応)
  • 個人面談
natutore

自分に合ったトレーニングがしたい

schdule

試合スケジュールを基準

11月~12月は、キャンプを軸にしたトレーニング

(クラブ/学校の合宿へは並行参加)。
1月以降は、試合の合間・直前に常設トレーニングへスポット参加。→キャンプ会員がオススメ

 konpas3

学業とのバランスを重視

長期休み(冬休み、春休み、試験休み、GW)を最大限に利用してトレーニング参加。→キャンプ会員がオススメ。

春休み期間に常設トレーニングに合宿参加する場合

シーズン会員がオススメ

 kyoten

練習拠点としてリベルタを利用

11月から5月まで、各キャンプ、常設トレーニングに参加。
シーズン会員(大学生以上)or育成会員(小中高)オススメ。

※キャンプ&常設トレーニングに複数回参加予定
→スケジュールが未定でも、練習会員がオススメ

 jyosetu6

常設トレーニングを中心に参加

宿泊を伴うことが多い→常設トレーニング会員がオススメ
日帰りが多い→練習会員オススメ

 

信頼できるスキーコーチに出会いたい

p6

催者の武政はプロフェッショナルコーチであり、スキーショップ・カンダハー所属のスペシャリスト。初めてでも安心してスキー活動をスタートできるように、万全のサポートを提供します。

 

武政守について】
・スキーショップカンダハー プロスタッフ
・グループロシニョール ロシニョール契約
・SAJ B級公認コーチ(アルペン)/日体協公認コーチ(スキー)

選手たちの成長

  • 小学4年生
    → 小学6年生 JOC 11位
  • 小学5年生
    → 中学2年生 全中出場
    → 高校2年生 高校選抜出場権獲得
  • 小学5年生
    → 中学2年生 全中17位
    → 中学3年生 全中8位入賞
  • 小学5年生
    → 中学3年生 全中8位入賞
    → 高校1年生 新人戦優勝
  • 小学5年生
    → 小学6年生 JOC出場
    → 中学1年生 全中出場
  • 小学5年生 競技スキー開始
    → 中学3年生 全中出場
    スキー強豪高校へ進学
  • 中学2年生予選会150位前後
    → 中学3年生 JOC出場
    → 高校2年 I.H.出場、国体出場
  • 高校1年生競技スキー開始
    → 高校2年生 I.H.予選通過
    → 大学 体育会スキー部へ入部
  • 高校1年生(5月) 競技スキー開始
    → (1月) 関東高校選手権出場権獲得
    → 高校2年 I.H.出場

参加選手の活躍

  • 全国中学校大会出場
  • インターハイ出場
  • 全日本マスターズ入賞
  • SAJ B級公認レース優勝、入賞
  • その他、各種大会にて優勝、入賞
  • ジュニアオリンピック(K1、K2)出場
  • 国民体育大会出場
  • SAJB級公認チルドレンレース優勝、入賞
  • 都道府県ポイントレース優勝、入賞